×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パリコレの桂由美と渡辺杏

サイトマップ

パリコレのモデル渡辺 杏さん、桂 由美さんのウエディング姿で羽ばたく

ファッションデザイナーの桂 由美さんがパリコレの開幕を前に、パリコレで発表するウエディングドレス1点を披露した。モデルとして起用されたのは、パリコレで、ただ一人日本人のモデルとして参加し女優としても活躍する、渡辺 謙の娘・渡辺 杏さん。桂さんが「日本を代表する世界基準のファッションモデル」とほれ込んでの抜擢となった。
ミラノやニューヨークなど数々の国際舞台を経験している渡辺 杏さんですが、オートクチュールでの出演は桂 由美さんのコレクションが初めてで、シルクオーガンジーを使い、肩から裾にかけてのドレープが印象的なミニ丈のウエディングドレスで登場した杏さんは、「まだまだ世界基準とまではいきませんが、モデルに選んでいただき光栄です」と語っていました。
大空に鳥が羽ばたく姿をイメージしたドレスは「白鳥の飛翔」をテーマに、着物職人の手による銀箔(ぎんぱく)で鳳凰をあしらい、東西の融合を表現したという。肩から腕にかけては、レースを巻いてその上から粉を吹きかける「エアーブラシメイク」を施したほか、ミニ丈のドレスが引き立つようにと、スワロフスキーをはめ込んだ靴とアームレットで輝きを加えている。

パリコレ・桂 由美さんとモデルは渡辺 杏さんのコメント。

渡辺 杏さんはショーのコメントで、今までプレタのコレクションショーにモデル出演したことはありますが、オートクチュールは初めて。とてもゴージャスな体験ができて有難く思っています。新しい自分の可能性が発見できたと思います。これからも頑張ります。応援よろしくお願いします。
そして桂 由美のコメントは、8回目となる今回のパリ・コレクションはあらゆるファッションの要素を自由に、大胆に組み合わせて表現することでした。テーマにしたのはショートとロング、ライトとヘビー、ペールとダーク、シンプルとデコラティブ、カジュアルとフォーマルなど相反するイメージの融合です。それがプレスやパリのセレブたちの大きな共感を集め、とても満足しています。特にきもの地を使った東洋的なものに賛辞が集まったことは東と西の融合をライフワークとしてきた私としては嬉しい限りです。
とのプレスメッセージを話されていました。

「パリコレ・桂 由美コレクションのモデルは渡辺 杏さん」について

パリコレで、ただ一人日本人のモデルとして参加した、渡辺 謙の娘・渡辺 杏さんがパリコレ桂 由美コレクションのウエディングドレス1点を披露しました。

FX